エコリフォーム概要

>

エコリフォームに対する補助金の基本的な知識と流れ

リフォームプランをまずは立てる

家族の意見と共に工事会社のお勧めプランを参考にしましょう。
専門家の意見と実際に住んでいて不便な個所を改善するのがエコリフォームの目的です。
トイレや風呂場など水回りを希望する方が多く、場合によっては古くなった給湯設備と共に工事を行うケースがあります。

今までの住宅をバリアフリーにする事がこの制度を利用すると可能です。
簡単な工事だと手すりを取り付けるなどが含まれますが、風呂場などをバリアフリーにできます。
その他に高齢者が安全に生活するためにトイレの工事を行うことが多いです。

キッチンなどの水回りを重点的に行う場合がありますが、対象となる工事が全て含まれているか確認しましょう。
一つでも含まれていと該当しないからです。

エコリフォームは予算が重要

補助金が支給されるエコリフォームは予算を決める事が大切です。
専門の工事会社のサイトに工事個所別の料金が表示されています。

予想される補助金と工事にかかる実際の費用を比較して予算を決めましょう。
概算ですがこの方法で改修工事にかかる予算が決められます。
一つ一つの細かい工事料金がサイトで分からない場合は、見積もりを作ってもらいましょう。
ある程度の希望する工事内容をリスト化しておくと、工事会社に見積もりを作ってもらえます。

見積から改めて予算を見直す事がポイントです。
補助金の支給される金額と予算が見合わない場合は改めて工事内容を検討します。

改修工事の目的から何が優先される項目なのかにより予算が決まります。


この記事をシェアする